🎪 NEXT STAGE 🎪


6E60B559-FFB4-490E-8CCB-347D660F88F7.jpg

オフィス上の空 6団体プロデュース
「1つの部屋のいくつかの生活」
アガリスクエンターテイメント
『エクストリーム・シチュエーションコメディ(kcal)』

2019年4月6日(土)〜4月14日(日)
吉祥寺シアター

《公式サイト》
《チケット購入》



2018年05月31日

緩急

ついに全シーンの稽古をつけ終わった。
いや、プロローグが書き換わることになったので正確にはまだなんだけど。

なんだかとてもスッキリしました。
成仏できた気分です。


73707374-77E7-4A6C-81C3-E1702BC38103.jpg

ごちゃごちゃ色々書きたい気分になるけれど(すでに書いてるか笑)、
自分の言葉なんていつも浅はかに散ってしまうものだから。
そしてどうせこの後も書いてしまうから。
小出しにね(笑)

いやあのすっごく観て欲しいです。
『ナイゲン』、おもしろいですもの。

先日、『ナイゲン(全国版)』の映像をちょろっと見返したらあの時のみんながかっこよすぎて思わず電車で泣きそうになっちゃった。
でも今回もきっと素晴らしい『ナイゲン』になる。するさ。

稽古は実質あと1週間ほど。
まだまだ伸び盛りですね!

ところで、緩急というのはとても大切なテクニックで。
野球のピッチャーは、全力の速い球を活かすために緩い球を見せてからコースついた150km/hのストレートを投げたりするわけですけど。
それはもう俳優にとってもそうだなと思った昨日の稽古でした。

全員でそういう投球の組み立てとか、試合の組み立てをしていきたいですね。



7DE5448B-78CC-4CBB-B8BA-97ECAFF33DFA.jpg

ILLUMINUS selection
『ナイゲン』
脚本・演出:冨坂友(アガリスクエンターテイメント)
2018年6月12日(火)〜17日(日)


【CAST】
井上貴々(シアターザロケッツ)
前田友里子(アガリスクエンターテイメント)
谷茜子(ILLUMINUS/ベニバラ兎団)
榎並夕起(アガリスクエンターテイメント)
甲斐優風汰
江益凛
秋本雄基(アナログスイッチ)
澤井俊輝(ILLUMINUS/Studio Life)
堀ノ内翼(鼎)
千歳ゆう(ILLUMINUS)
舩原孝路(東京サムライガンズ)
久木田かな子(エスエスピー/物語研究所)
熊谷有芳(アガリスクエンターテイメント)


【TIME TABLE】
12日(火) 19:00
13日(水) 14:00/19:00
14日(木) 19:00
15日(金) 14:00/19:00
16日(土) 13:00/18:00
17日(日) 12:00/16:00


【TICKET】
S席…6000円
A席…4000円
◎S席特典…前方良席・上演台本&希望キャストのサイン入りブロマイド付き
※当日券は¥500増


【RESERVE】


【THEATER】


【あらすじ】
“自主自律”を旨とし、かつては生徒による自治を誇っていたが、今やそんな伝統も失われつつある普通の県立高校、国府台高校。
ある夏の日、唯一残った伝統にして、やたら長いだけの文化祭の為の会議“ナイゲン”は、惰性のままにその日程を終わろうとしていた。
しかし、終了間際に一つの報せが飛び込む。
「今年は、1クラスだけ、文化祭での発表が出来なくなります」
それを機に会議は性格を変え始める。
――どこのクラスを落とすのか。
かくして、会議に不慣れな高校生達の泥仕合がはじまった…!





07C71B97-A0AC-4821-91FA-CEF2312F863E.jpg

海のYeah!!役の澤井俊輝さんと文化書記役のアガリスク榎並夕起ちゃん。
会議に波乱を呼ぶカップルです(主に彼氏が)。

どうぞお楽しみに。






posted by 熊谷有芳 at 05:23| Comment(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

けいこけいこ

いやはやどーも。熊谷です。

毎日けいこけいこです。


547507A4-54E6-46B2-A4FE-78FFD9CD1DBF.jpg

今日はひとつ自分の中でクリアした感もありましたが、依然とても怖いです。
張り詰めているシーンです。こっからクライマックスまで、切らさずにオリャッと行くです。


D0F6DFFB-0109-44C6-BEE3-92653D391344.jpg

いやあそれにしても、毎日毎日どんどんよくなりますね。
みんなの息があってくる感じがとても気持ちいいです。
まだまだ高みを目指していきたいですね。



5F573629-4796-4EC7-B3BC-29797DED39AC.jpg

今はまだ約2時間もある『ナイゲン』の、頭っからザーッと稽古をつけてるところ。
つまり、打者1巡目ってことです。
2巡目に入ると相手の出方も分かっていますからね。
頭脳戦になって来ますよ。


0339EBFD-F2F2-4CF7-B527-0DE31BA1EE70.jpg

今のところ、海のYeah!!の澤井くんとおばか屋敷の秋本くんが好打が多い印象で、この作品の骨組みとしてはいい感じです。
あと、ハワイ庵役の千歳さんもしっかりと土台からハワイ庵を作ってるところとか、甲斐くんがどうしようもなくIは地球をすくうにしか見えないところとか、過去にナイゲンに関わってた身としては「おお」と思ってしまいます。
且つ、とにかく新鮮です。

だからこそ、どさまわりという役も新鮮でありたいし、そして本質的に『ナイゲン』を語れるような身体でいたいと思います。

もっと芝居がしたいですね。
そろそろ台本から離れられそう、かな。



あ、何やら回によってはS席が売り切れているようです。

3FFF348B-403D-482F-A539-3A22C214B13E.jpg

で、こちらが座席表↓
53CF0069-F349-4C19-8B91-3E3E55DE40B1.jpg

この作品はプロレスですのでどの席でも過不足なく楽しめますが、「どさまわりの視点で観たい」や「"ナイゲン"を観たい(抽象的だけどこの言い方に尽きる)」という方は、​南西​がオススメです。

…ハイ、そうです。
南西なんてお席はないんです、
ですけど!!
要は西ブロックの南寄りとか南ブロックの西寄りって意味です。
なんというか、クライマックスの臨場感​が味わえると思います。

指定席のS席を買おうかなという方も、自由席で当日席を選ぶA席の方も、是非ご参考になさってくださいませ。

ちなみに最前列、主にS席ですね、はビビるほど近いと思います。
ほぼゼロ距離です。
楽しいと思いますよ(役者との接触には十分ご注意ください笑)



7DE5448B-78CC-4CBB-B8BA-97ECAFF33DFA.jpg

ILLUMINUS selection
『ナイゲン』
脚本・演出:冨坂友(アガリスクエンターテイメント)
2018年6月12日(火)〜17日(日)


【CAST】
井上貴々(シアターザロケッツ)
前田友里子(アガリスクエンターテイメント)
谷茜子(ILLUMINUS/ベニバラ兎団)
榎並夕起(アガリスクエンターテイメント)
甲斐優風汰
江益凛
秋本雄基(アナログスイッチ)
澤井俊輝(ILLUMINUS/Studio Life)
堀ノ内翼(鼎)
千歳ゆう(ILLUMINUS)
舩原孝路(東京サムライガンズ)
久木田かな子(エスエスピー/物語研究所)
熊谷有芳(アガリスクエンターテイメント)


【TIME TABLE】
12日(火) 19:00
13日(水) 14:00/19:00
14日(木) 19:00
15日(金) 14:00/19:00
16日(土) 13:00/18:00
17日(日) 12:00/16:00


【TICKET】
S席…6000円
A席…4000円
◎S席特典…前方良席・上演台本&希望キャストのサイン入りブロマイド付き
※当日券は¥500増


【RESERVE】


【THEATER】


【あらすじ】
“自主自律”を旨とし、かつては生徒による自治を誇っていたが、今やそんな伝統も失われつつある普通の県立高校、国府台高校。
ある夏の日、唯一残った伝統にして、やたら長いだけの文化祭の為の会議“ナイゲン”は、惰性のままにその日程を終わろうとしていた。
しかし、終了間際に一つの報せが飛び込む。
「今年は、1クラスだけ、文化祭での発表が出来なくなります」
それを機に会議は性格を変え始める。
――どこのクラスを落とすのか。
かくして、会議に不慣れな高校生達の泥仕合がはじまった…!



posted by 熊谷有芳 at 23:07| Comment(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月23日

ナイゲンの稽古が始まりました

そうなんです。ナイゲンの稽古が始まりました。

1日目は顔合わせ。

41020641-2008-49CD-9167-26335F2449F7.jpg


本読みしたり。
飲みに行ったり。

アガリスクバージョンやそうでないのも含めて、
一体何作目のナイゲンなんだろう。
新たな13人のキャストで、また新しいナイゲンが誕生します。
楽しみです。


26D20194-6468-40B8-BE4C-9448DD24E19A.jpg

※澤井俊輝さんだけ欠席!笑

帰り道に冨坂さんと話してて、
ああどさまわりって、やっぱりワタシじゃないなと感じました。

これまでアガリスク作品でわたしがやってきた「どさまわり的な役」。
基本あて書きで書かれてる役ばかりだったし、それを重ねるにつれて自分自身もその「どさまわり的な人」に染まっていってたんだと思います。

でも、どさまわり自体はわたしへのあて書きではありません。
アガリスクのナイゲンでどさまわりをやってた塩原さんへのあて書きかと言うとそれもちょっと違うとは思うけど、なぜってどさまわりは「信仰心」そのものだったり「冨坂友」だったりするので。

そこから紡がれるどさまわりの台詞というのは、ほかの役や観客の理解を超えるもので完全に孤立していくのですが、
でも彼(女)はものすごく「高校生」で、若さもある。
なんかそういう危なっかしさとか帰り着く場所とか、丁寧に感じて作っていけたらなと思ってます。

それにしても、アガリスク以外のメンバーとアガリスクの作品を作るってのがとても新鮮です。
そりゃ劇団の公演でも客演さんに出演してもらっているけれど、アガリスクの作品をやるのにアウェー感があるのは不思議な感じ。

さてさて、稽古は3週間ほど。
あっという間に本番になりますよ。

ぜひ観にきてください。



9216E700-E785-4E65-86BE-F00E81FB6C3D.jpg


ILLUMINUS selection
『ナイゲン』
脚本・演出:冨坂友(アガリスクエンターテイメント)
2018年6月12日(火)〜17日(日)


【CAST】
井上貴々(シアターザロケッツ)
前田友里子(アガリスクエンターテイメント)
谷茜子(ILLUMINUS/ベニバラ兎団)
榎並夕起(アガリスクエンターテイメント)
甲斐優風汰
江益凛
秋本雄基(アナログスイッチ)
澤井俊輝(ILLUMINUS/Studio Life)
堀ノ内翼(鼎)
千歳ゆう(ILLUMINUS)
舩原孝路(東京サムライガンズ)
久木田かな子(エスエスピー/物語研究所)
熊谷有芳(アガリスクエンターテイメント)


【TIME TABLE】
12日(火) 19:00
13日(水) 14:00/19:00
14日(木) 19:00
15日(金) 14:00/19:00
16日(土) 13:00/18:00
17日(日) 12:00/16:00


【TICKET】
S席…6000円
A席…4000円
◎S席特典…前方良席・上演台本&希望キャストのサイン入りブロマイド付き
※当日券は¥500増


【RESERVE】
2018年4月22日(日)12:00予約開始


【THEATER】


【あらすじ】
“自主自律”を旨とし、かつては生徒による自治を誇っていたが、今やそんな伝統も失われつつある普通の県立高校、国府台高校。
ある夏の日、唯一残った伝統にして、やたら長いだけの文化祭の為の会議“ナイゲン”は、惰性のままにその日程を終わろうとしていた。
しかし、終了間際に一つの報せが飛び込む。
「今年は、1クラスだけ、文化祭での発表が出来なくなります」
それを機に会議は性格を変え始める。
――どこのクラスを落とすのか。
かくして、会議に不慣れな高校生達の泥仕合がはじまった…!





E178C14B-A516-490A-AE1B-3AE80CDC5290.jpg
写真は昨日のディベートゲームの様子。
何かを撃ち抜くわたし。
ゲームは優勝しました✌︎


posted by 熊谷有芳 at 13:47| Comment(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする